Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

「そろタッチ」のDigika会長・山内千佳氏が著書『5歳からはじめる 世界ではばたく計算力の伸ばし方』を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/19 14:00

 EdTechアプリ「そろタッチ」を開発するDigikaは、同社の代表取締役会長である山内千佳氏による著書『5歳からはじめる 世界ではばたく計算力の伸ばし方』(発行:クロスメディア・パブリッシング、発売:インプレス)を、2月18日に発売した。税別価格は1380円。

5歳からはじめる 世界ではばたく計算力の伸ばし方
5歳からはじめる 世界ではばたく計算力の伸ばし方

 『5歳からはじめる 世界ではばたく計算力の伸ばし方』では、東京・飯田橋ラボ教室を舞台に繰り広げられた、子ども・保護者・ママスタッフの試行錯誤が描かれるとともに、著者が見て回った世界最先端の教育法をもとに「子どもが自主的に楽しく暗算力を身につける仕組み」を明らかにしていく。

 「教室」というリアルな場所と、「アプリ」というデジタルツールの両方を持つからこそ見えてきた「教室の価値」についても述べている。

 その他の内容は以下の通り。

  • 世界が求めるイメージ暗算の学習は、5~8歳に始めるのがベスト!
  • 「そろばん」の世界の主流は「両手式そろばん」だった!
  • EdTechアプリの活用で、子どもの「自主性」が生まれる!

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0