EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ユカイ工学、手のひらサイズのスペースシャトル型ロボット教材「ハブラシロボットキット」を発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/10 15:00

 ユカイ工学は、ハブラシがふるえて走るスペースシャトル型ロボットキット「ハブラシロボットキット」を、7月下旬に発売する。税別価格は2400円。

ハブラシロボットキット
ハブラシロボットキット

 「ハブラシロボットキット」は、米IMAGINEBOTSとのコラボレーション企画によって商品化されたロボット。

 スペースシャトル型の基板に付属のブラシを取り付け、電池を入れるとまっすぐ走る。また、別売のフィジカル・コンピューティングキット「konashi/Koshian」とつなぐと、専用のスマートフォンアプリでロボットを操作できる。電源は単4形乾電池×2本。

 「konashi/Koshian」はiPhoneおよびiPadに対応する。

konashi/Koshian

konashi(税別価格:3980円)

 このほか、名鉄百貨店本店と伊勢丹新宿本店では、「ハブラシロボットキット」を活用した子ども向けのワークショップを開催する。

 名鉄百貨店本店におけるワークショップは、7月29日~30日の「名鉄百貨店本店」内で、「『ハブラシロボット』をつくろう」として実施される。会場は本館4階めいキッズ★ランド。

 伊勢丹新宿本店におけるワークショップは、8月9日~21日に「デジタルホビーフェス」内で実施される。会場は本館6階のセンターパーク。


【関連リンク】
ユカイ工学
「ハブラシロボットキット」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0