Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

AIキャリア支援スクール「AIジョブカレ」の「機械学習講座」が厚労省指定「専門実践教育訓練給付制度」対象講座に認定

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/12 14:55

 エッジコンサルティングは、同社が運営するAIキャリア支援スクール「AIジョブカレ」で提供している「機械学習講座」が、厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度」対象講座に認定されたことを、2月8日に発表した。

 「専門実践教育訓練給付制度」は、厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、一定の要件を満たした場合に、教育訓練施設へ支払った教育訓練経費の50~70%が支給される制度。

 同制度の対象となるのは、4月以降に「機械学習講座」と「ディープラーニング講座」両方の受講をスタート・修了した人で、税込の受講料24万3885円のうち12万1943円~17万720円が支給対象となる。

 なお、給付金の申請や支給にあたっては、厚生労働省の定める要件や手続きが必要なため、自身が支給対象かどうかや、手続きの方法、支給対象金額などはハローワークで確認する必要がある。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0