Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

NTTドコモ、中学生を対象に実施した「子どものスマートフォン事情」調査結果を発表、6割超が親とのスマホルールを破った経験アリ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/05 14:25

 NTTドコモは、全国の13~15歳の中学生を対象に実施した、「子どものスマートフォン事情」に関する調査結果を、2月5日に発表した。

 同調査は、平成30年12月14日~17日の期間に、スマートフォンを所有している中学生の男女180名を対象に実施されている。

 「スマホデビューをするときに、親とスマホ使用に関するルールを決めましたか?」を尋ねたところ、49%が「決めた」と回答した。

 さらに、「親と決めたスマホルールを破った経験はありますか?」を尋ねた質問では、63%が「破った経験がある」と答えており、はじめてルールを破った時期を尋ねたところ、79%が「スマホデビュー」から「半年未満」でルールを破ってしまったという。

親と決めたスマホルールを破った経験はありますか?

  どのようなルールを破ったかについては、「ゲームは1日1時間までと言われていたが、トイレに持ち込んでそれ以上やってしまった」「友だちとメッセージのやり取りが続いていたので、夜10時までというルールを破った」「決められたアプリ以外は使わないルールだったが、友達から誘われて、みんなが使っていたアプリをダウンロードした」といった声が寄せられた。

 「親に内緒でこっそり課金をしたことはありますか?」を尋ねた質問では、19%が「ある」と回答し、その方法としては「プリペイドカードを購入して課金した」(68%)がもっとも多く、以下「(課金は親に禁止されているが)自分のおこづかいを使って課金した」(26%)、「キャリア決済(スマートフォン決済)で課金をした」(24%)が続く。

親に内緒でこっそり課金をしたことはありますか?

 また、「スマホで課金したことは、親にバレましたか?」を尋ねたところ、68%が「一度もバレていない」と答えている。

 具体的な課金内容としては、「ゲームで使うアイテムを購入した」「どうしても欲しかった有料アプリを買った」「アイドルの有料会員サイトを見るために課金した」といった回答が見られた。

 スマートフォンに関連した「親に伝えていない、または隠れてやっていること」としては、「親に内緒で中高生に有害なサイト(成人向け・暴力的・出会い系)を閲覧したことがある」(30%)、「親に内緒でマンガ・音楽などの違法アップロードサイトを閲覧したことがある」(19%)、「親に内緒でフリマアプリを使ってお金を稼いだことがある」(14%)といった回答が寄せられている。

親に伝えていない、または隠れてやっていること

 そのほか、「詐欺メール(フィッシングメール)」を受信した経験があるかを尋ねた質問では、33%が「ある」と回答しており、メールや広告などを誤ってタップ(クリック)して、「詐欺と思われるサイト」にアクセスした経験があるかを尋ねたところ、34%が「ある」と答えた。

メールや広告経由での詐欺サイトへのアクセス経験

 さらに、「詐欺と思われるサイトにアクセスしてしまった際に、親に相談・共有をしましたか?」という質問では、79%が「相談・共有はしていない」と回答している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0