EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

中高生を対象にしたアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/03 19:27

 D2Cは、全国の中高生を対象にしたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」を開催する。応募受付は7月1日~8月31日、決勝大会は10月15日。

 「アプリ甲子園2017」は、中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)に在籍、もしくは生年月日が1999年4月2日以降の人が対象で(小学生でも応募可)、iPhone/iPad/iPod touchなどのiOS用アプリ、またはAndroid用アプリ、Windows用アプリについて、企画力(独創性、デザイン性、消費者支持度)と実装力(操作性、技術力、完成度)の観点から、優秀な作品を選出、表彰する。

 作品のテーマは基本自由で、すでにApp StoreやGoogle Playなどマーケットでリリース済みのアプリについては、最初のリリースが2016年9月以降のものが対象となる。

 一次選考会(書類審査)は9月14日、二次選考会(プレゼンテーション)は10月1日を予定しており、二次選考会および決勝大会はD2Cホール(東京都中央区)で実施する。

 賞品は、優勝となる総務大臣賞(1組)がiMac(27インチ/3.2GHz)またはMacBook Pro 13/15インチRetinaディスプレイ、準優勝(1組)が最新型タブレット端末またはApple Watch Sport(38mm)。さらに、決勝進出者全員に、Amazonギフト券5000円分が贈られる。

 このほか特別企業賞として、セガゲームス賞、電通アイソバー賞、パワーハウス賞、ゆめみ賞が設けられている。


【関連リンク】
D2C
「アプリ甲子園2017」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0