EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「WRO 2018タイ国際大会」が11月16日から開催、日本からは6チームが入賞

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/20 11:25

 国際的な学生ロボットコンテスト「WRO 2018タイ国際大会」が、11月16日~18日(現地時間)にタイ・チェンマイで開催された。

 日本からは、全国から選抜された17チーム、60名が代表選手団として派遣され、6チームが入賞(8位以内)している。

 自律型ロボットをチームで製作し、製作されたロボットが競技をする「レギュラーカテゴリーでは、奈良県立奈良高等学校と奈良県立郡山高等学校で構成された「Analizer λ」が6位、愛媛県立八幡浜工業高等学校の「YTHS Rose Garden」が7位に入賞した。

 テーマに沿ったロボットの製作発表を行う「オープンカテゴリー」では、追手門学院大手前高等学校の「Otemon Challenger」が5位、追手門学院大手前中学校の「Otemon Quest」が同じく5位、世田谷区立中丸小学校と横浜国立大学教育学部附属横浜小学校、渋谷区立猿楽小学校で構成された「Candy Samurai」が8位に、それぞれ入賞している。

 自律型の高度なロボットの制御を競う17歳以上の学生部門である「アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ」では、神奈川工科大学の「KAIT Strangers」が5位入賞を果たした。

WRO2018日本代表選手団
WRO2018日本代表選手団

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0