Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

デジタルハリウッド、中学生・高校生向けのプログラミングキャンプ「G's ACADEMY YOUTH CAMP」を2017年夏に開講

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/12 12:30

 デジタルハリウッドが運営する、起業家・エンジニア養成プログラミングスクール「G's ACADEMY TOKYO」は、中学生・高校生のためのプログラミングキャンプ「G's ACADEMY YOUTH CAMP」を、7月・8月に開講する。

 「G's ACADEMY YOUTH CAMP」は、中学生・高校生向けの5日間集中プログラミングキャンプで、「G's ACADEMY TOKYO」において社会人向けに授業を行っているエンジニアが講師を務めるとともに、自らプログラミングを学んで事業を立ち上げた起業家による講演会を行う。

 最終日には、日本マイクロソフトなどの企業を訪問し、オフィス見学の後に社内でのオリジナルWebアプリケーション開発、およびプレゼンテーションを予定している。

 「G's ACADEMY YOUTH CAMP」では、単なる職業技能としてのプログラムではないものにするため、可能な限り覚えることを減らし、基礎を学んだ後に創りたいものを創るというプロセスを繰り返すカリキュラム「クリエイティブ・プログラミング」を採用する。

 あわせて、教育経験や、Tech業界が身近に感じられるようエンジニア経験を持つ社会人メンターがサポートを行うとともに、起業家による講演会で将来に役立つマインドを育む。

 参加対象は中学1年生~高校3年生で、定員は各回30名(先着順)。開催日時は、第1回が7月31日~8月4日、第2回が8月21日~8月25日(いずれも9時30分~17時30分)。

 パソコン持ち込みの場合の受講料は税別で6万円(パソコンレンタルの場合は税別で7500円が別途必要)。パソコンの推奨スペックは、2コア以上・2GHzのCPU、メモリ4GB以上、OSはWindows 7以降または最新のmacOS。


【関連リンク】
デジタルハリウッド
「G's ACADEMY TOKYO」
「G's ACADEMY YOUTH CAMP」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0