EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

著者情報

  • 山崎 泰正(ヤマザキ ヤスマサ)

     2012年にベンチャー企業へ新卒入社。セールスとして全社新人賞、マネジメント賞などを複数受賞。2015年よりフリーランスやスタートアップ企業の創業メンバーとして従事。複数の新規事業立ち上げ、事業責任者、事業開発、採用、組織開発、人事制度設計をボードメンバーとして行う。2019年Edv Future株式会社を創業。

執筆記事

  • 2021/08/02

    高校訪問で感じた探究学習の実情と、本来あるべき姿

     本連載では、高等学校における「総合的な探究の時間」がなぜ今必要とされているのかをひも解き、実際に授業を行うにあたっての現場の課題とポイントを明らかにしていきます。第1回は新旧の科目の比較と新設の背景を中心に紹介しました。今回は、学校現場における実情を交えながら、探究学習はなぜ必要なのかを掘り下げていきます。(編集部)

  • 2021/06/16

    2022年度から始まる新科目「総合的な探究の時間」はどのように導入するべきか?

     高等学校の「総合的な学習の時間」が、学習指導要領の改訂により2022年度から「総合的な探究の時間」に変わります。多くの学校は来年度に向けて、カリキュラムの検討の段階にあるでしょう。新科目は、従来の内容とどう異なるのでしょうか。また、探究学習を行うことで生徒たちのどんな力を伸ばすことができるのでしょうか。本連載では、「総合的な探究の時間」がなぜ今必要とされているのかをひも解き、実際に授業を行うにあたっての現場の課題とポイントを明らかにしていきます。

2件中1~2件を表示
戻る


All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0