Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

内田洋行、朝日新聞社の『おしごと年鑑2017』を「EduMall」にて無償配信

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/06 16:01

 内田洋行は、朝日新聞社発行の学習指導要領に対応した小・中学校におけるキャリア教育の解説書『おしごと年鑑2017』を、6月7日から教育用コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」にて無償配信する。

 内田洋行では、平成29年5月に同じく朝日新聞社刊の『おしごと年鑑2016』を無償配信しており、約2500校の小・中学校で利用された。

 今回、無償配信する『おしごと年鑑2017』には、100以上の企業・団体が賛同し、製品やサービスを豊富な写真やイラストを使って紹介している。また、「各学年教科対応表」では、各企業・団体の紹介テーマを、小学校・中学校の「国語」「社会」「算数」「数学」「理科」の5教科に分類する。

おしごと年鑑2017
『おしごと年鑑2017』の配信イメージ1
おしごと年鑑2017
『おしごと年鑑2017』の配信イメージ2

 このほか、対象学年、教科・領域、単元、授業のねらいや流れを示した教員向けの「指導案集」が追加されており、働く楽しさを伝えやすい教材となっている。

 「EduMall」での無償配信によって、電子黒板やタブレット端末を使って、学校内でいつでもどこでも利用できるようになる。

 さらに、インターネット上には連動コンテンツとしてWebサイト「おしごとはくぶつかんキッズ」も開設している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0