Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

ヒューマンアカデミー、「第7回 ヒューマンアカデミー ロボット教室 全国大会」を東大・安田講堂で開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/05/18 20:55

 ヒューマンアカデミーは、「第7回 ヒューマンアカデミー ロボット教室 全国大会」を、8月26日に東京大学・大講堂(安田講堂)で開催する。

 「ヒューマンアカデミー ロボット教室 全国大会」は、「ヒューマンアカデミー ロボット教室」に通う子どもたちが日頃の学習成果を発表する場を提供するとともに、全国から集まる生徒同士が交流し、互いに切磋琢磨しあうことで、科学への興味を持ってもらうことを目的としている。

 出場するのは、全国の予選を勝ち抜いた生徒で、競技内容は、「アイデア(創作ロボット)コンテスト」と「テクニカル(スピード競技)コンテスト」の2種目。競技終了後は、「ヒューマンアカデミー ロボット教室」のアドバイザーであり大会審査委員長も務める高橋智隆氏による講演も行われる。

 賞品は、『週刊 Robi2』全80号や、高橋智隆氏がタカシマヤと共同開発したランドセルなど、多数を用意している。

 なお、2017年はより多くの生徒に大会にチャレンジしてほしい、観覧する機会を作りたいという考えから、九州地区・西日本地区・関東地区・北日本地区・中部地区で地区大会を行う。

 開催日時は8月26日10時30分~17時で、会場は東京大学・大講堂(東京都文京区)。全国大会および地区大会の観覧予約申し込みは、7月5日正午に受け付けを開始する。

 「ヒューマンアカデミー ロボット教室」は、ロボットクリエイターの高橋智隆氏をアドバイザーに迎え、2009年6月にスタートしたロボット教室で、2017年4月末現在、教室数は1000教室以上、1万5000名を超える生徒が在籍している。

 カリキュラムは、「プライマリーコース」「ベーシックコース」「ミドルコース」「アドバンスプログラミングコース」の4種類を用意しており、生徒はおもに小学生で、1回90分の授業が月2回行われる。


【関連リンク】
ヒューマンアカデミー
「ヒューマンアカデミー ロボット教室」
「第7回 ヒューマンアカデミー ロボット教室 全国大会」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0