SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

小学生以下の子どもの8割超がYouTubeを視聴【日本トレンドリサーチ・青山ラジュボークリニック調査】

 NEXERは、同社の運営する日本トレンドリサーチが、青山ラジュボークリニックと共同で実施した、「子どもとYouTube」に関するアンケート調査の結果を、9月2日に発表した。同調査は、小学生以下の子どもを持つ全国の男女に対して、8月18日~26日の期間に行われ、183名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、自身の子どもがYouTubeで動画を見ているか尋ねたところ、「見ている」という回答が82.0%を占めた。

 自身の子どもがYouTubeで動画を「見ている」と答えた人に、子どもがどのような動画を見ているか知っているかを尋ねた質問では、「知っている」という回答が86.0%に達している。

 自身の子どもがYouTubeにて、どのような動画を見ているか「知っている」と答えた人に、子どもがよく見るYouTubeチャンネルを尋ねたところ、「HikakinTV」が圧倒的多数で1位となったほか、チャンネル名はわからないものの「マイクラ(Minecraft)の動画」という回答も多くみられた。

 家庭内でYouTubeを見る際の、ルールがあるかを尋ねた質問では、ルールが「ある」という回答が64.7%を占めている。

 具体的なルールとしては、「長時間になると目によくないので『あと1回みたら終わりにしようね』と事前に声を掛ける」「ゲームの時間とYouTubeの時間合わせて1日1時間」「宿題などの勉強を終えてから、1日の時間を決めて観ること」「勉強やお手伝いなどのミッションをクリアしたら30分見ることができる」「画面を見るのは1時間以内。リビングで見ること」といった回答が寄せられた。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8098 2022/09/09 09:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング