SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

未成年の子どもにスマホを持たせている保護者、きっかけは「周りの子どもが持っているから」が最多に【保険マンモス調査】

 保険マンモスは、未成年の子どもにスマートフォンを持たせている保護者350名を対象に実施した、アンケート調査の結果を4月28日に発表した。同調査は、4月13日~20日の期間に行われている。

 調査対象者に、子どもにいつからスマートフォンを持たせたかを尋ねたところ、「小学1~2年生」が16%、「小学3~4年生」が14%、「小学5~6年生」が20%、「中学1年生」が23%となった。小学6年生以下の子どもにスマートフォンを持たせている割合は、6割に達している。

 子どもにスマートフォンを持たせたきっかけとしては(複数回答)、「周りの子どもが持っているから」という回答がもっとも多く、「周りの子が皆スマートフォンを持っていて、話についていけないのは可哀想だと思った」といった回答もみられた。

 子どもにスマートフォンを持たせる際は心配だったかを尋ねた質問では、「心配だった」とする回答が8割を占めている。

 具体的な心配ごとの内容としては(複数回答)、「スマホを長時間利用する」「スマホ依存症になる」「目が悪くなる」「ネットいじめ」が上位を占めた。

 子どもにスマートフォンを持たせることに対する心配ごとを解消するために、行っていることを尋ねたところ(複数回答)、「スマホ利用の時間を決める」「アプリ購入のパスワードは親が管理」といった回答が上位となったほか、「フィルタリングアプリ」を挙げる回答も寄せられている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7482 2022/05/10 16:40

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング