SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

金沢工業大学、小中高校のSDGs教育をICTで支援するゲーミフィケーション教材の共同開発を開始

 金沢工業大学SDGs推進センターは、Googleが提供するクラウドツール「Google Workspace」を活用した企業や教育機関のDXを支援するストリートスマートと、教育機関や企業、自治体向けSDGsゲーミフィケーション教材の開発とワークショップを手掛けるLODUと連携して、SDGsゲーミフィケーション教材のファシリテーターを行う小学校、中学校、高等学校の教員向け支援教材の共同開発を、2月に開始している。

 これまで、金沢工業大学は個別対応または数十人規模でのワークショップを通じて、SDGs教育の支援を進めてきたものの、小学校、中学校、高等学校におけるSDGs教育の必修化にともない、支援を全国に広く展開するには限界があった。

 今回、金沢工業大学SDGs推進センター、ストリートスマート、LODUの3者で開発する支援教材は、数百~数千人規模の教員を想定しており、小学校、中学校、高等学校におけるSDGs教育のいっそうの充実が期待できる。

 金沢工業大学は、学生プロジェクトである「SDGs Global Youth Innovators」が主体となり、SDGsゲーミフィケーション教材として「THE SDGs アクションカードゲーム『X(クロス)』」を2018年に開発し、教育機関や企業、自治体を対象に数多くのワークショップを手掛けてきた。また、「SDGs Global Youth Innovators」から、学生5名がベンチャー企業としてLODUを2021年6月に設立し、SDGsにおける人材育成や能力開発のための教育事業、学習教材の企画・制作、コンサルティングを行っている。

THE SDGsアクションカードゲーム「X(クロス)」
THE SDGsアクションカードゲーム「X(クロス)」

 同大学は、「持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development:ESD)」推進に貢献すべく、ストリートスマートと2021年9月に受託研究契約を締結し、SDGsに関する教育をICTから支援するための取り組みを始めており、3者による共同開発の一環として、「THE SDGs アクションカードゲーム『X』」を授業に導入するための手法を学ぶ、 小学校、中学校、高等学校の教員向け研修プログラム、「THE SDGs アクションカードゲーム『X』」を授業に導入する際に用いる授業スライドや動画教材の開発を行う。

 開発された教材は、ストリートスマートが展開する総合プラットフォーム「master study」を通じて配信し、同プラットフォームを利用する全国の教員が活用できるようにする。また、今回作成された教材を用いた、教員を対象にした研修の実施も予定している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7316 2022/03/31 16:20

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング