Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

N高が「ネット自習室」を導入、4月新設の「ネットコース特進専攻」でスタート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/30 16:50

 角川ドワンゴ学園「N高等学校」(N高)は、4月に開設する「ネットコース特進専攻」に、Web会議システムによって生徒同士をオンラインでつないだ学習空間「ネット自習室」を導入する。

ネット自習室
「ネット自習室」のイメージ

 「ネット自習室」は、Webカメラ搭載パソコンやカメラ付きのスマートフォン/タブレット端末と、ネット環境を利用して、自宅で学習する生徒同士をオンラインでつなぐことで、緊張感や集中力を保つとともに、仲間との連帯感を醸成し、受験勉強へのモチベーションを高める取り組み。

 生徒は、Webカメラで手元を映すことで自習の様子を共有し、退室時には学習の進捗報告を行い、担当職員が内容を確認する。自習でつまづいた問題を、担当職員に質問することもできる。

 「ネットコース特進専攻」では、「ネット自習室」と同様の環境を用いた「ネット定期テスト」も実施する。決められた範囲を学習し、定期的にテストを受けることで、大学受験に向けた生徒のモチベーション維持を目指す。

 なお、平成29年度にも「ネット自習室」や「ネット定期テスト」は試験的に行われており、参加した生徒から高い評価を得ている。


【関連リンク】
角川ドワンゴ学園「N高等学校」
「ネットコース特進専攻」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0