SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

新型コロナ第6波、教育施設での感染事例が約40%増【JX通信社調べ】

 JX通信社は、同社が運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」が提供している、全国の新型コロナウイルス感染症への感染事例を施設単位でピンポイントに収集・掲載した「コロナ・防災マップ」機能によって蓄積した、全国の感染事例施設ビッグデータを分析。これを通じて、オミクロン株による直近の第6波では従来と比較して、幼稚園や小学校といった教育施設での感染事例が約40%増加していることを、1月20日に発表した。

 「NewsDigest」の「コロナ・防災マップ」では、企業や自治体の発表に基づき、全国の感染事例のある施設の情報を収集して地図上に表示している。

 新型コロナウイルス感染症の第1波とされる拡大初期(2020年4月1日~15日)、デルタ株による第5波の感染拡大初期(2021年7月15日~31日)、オミクロン株による第6波の感染拡大初期(2022年1月3日~17日)の期間に収集された情報を、施設の種別ごとにみると、店舗での感染事例に関する投稿数が多い点では第5波と第6波で共通しているものの、第6波では企業などオフィスにおける感染事例が大きく減少する一方で、教育機関での感染事例が約40%増加した。

 具体的には、とりわけ幼稚園や小学校といった、低年齢のためワクチン未接種の子どもを対象とした教育機関において、より集中的に感染事例が増加している。

 第5波でデルタ株の感染拡大が始まる直前だった2021年7月1日を「1」として、ユーザーからの投稿量と国内における新規感染者の数をみると、2021年7月後半に新規感染者の数が急増するのとほぼ同時に、施設の情報提供数も増加しており、感染者と同時期にピークアウトして10月後半から12月にかけては感染者がごく少数にとどまったことから、提供件数もかなり少ない状態が続いた。

 しかし、2022年に入ってからは新規感染者数、施設情報提供件数ともに急激に上昇し、7日移動平均で前日からの投稿増加率を計算すると、デルタ株感染拡大期には前日と比較して2~3割増に留まっていたものの、オミクロン株感染拡大期となる現在は、前日と比較して4~6割増で推移しており、急速な拡大傾向となっていることが明らかになっている。

この記事は参考になりましたか?

関連リンク

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6958 2022/01/21 12:50

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング