EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ICT支援員初任者向けのオンライン冬季講習会、12月18日に開講

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/22 08:00

 ICT支援員普及促進協会は、政府の「GIGAスクール構想」実現による急激な人材需要に対応するため、ICT支援員(情報通信技術支援員)に必要な基礎知識を習得できる「ICT支援員Web講習会 ブロンズコース 冬季講習会‘21」を、12月18日より開講する。

 ICT支援員は、学校の先生や子どもたちのICT活用を支える専門職として、令和時代の学校で活躍が期待されている職業。政府の「GIGAスクール構想」により、全国の小中学校で児童生徒1人1台の端末整備がほぼ実現し、高等学校においても1人1台端末整備が始まろうとする中、ますますICT支援員のニーズは高まっている。その一方で、人材不足の状況も続いている。

 本講習会を受講し確認テストを終了すると、自治体の募集要件のひとつにもなっている「ICT支援員Web講習会ブロンズコース修了証」が発行される。

 受講費用は7300円で、ICT支援員普及促進協会の年会費4000円(2023年3月31日まで有効)が含まれる。すでにICT支援員普及促進協会の2021年度の年会費を納入されている会員は、3300円で受講できる。

 開催日時および申込締切は以下の通り。すべて初任者向けの同内容で、都合の良い日程で複数回受講できる。

  • 第1回:2021年12月18日 13時30分~16時30分、申込締切:12月15日予定
  • 第2回:2021年12月19日 13時30分~16時30分、申込締切:12月15日予定
  • 第3回:2021年12月25日 13時30分~16時30分、申込締切:12月22日予定
  • 第4回:2021年12月26日 13時30分~16時30分、申込締切:12月22日予定
  • 第5回:2022年1月15日 13時30分~16時30分、申込締切:1月12日予定
  • 第6回:2022年1月23日 13時30分~16時30分、申込締切:1月19日予定

 対象は、ICT支援員の基礎知識習得に興味のある人や、技能習得を必要とする以下の人。

  • ICT支援員として学校で業務を行うことを希望する人
  • ICT支援員を派遣しようとする企業・団体、もしくはすでに派遣している企業・団体の職員や個人
  • 教育委員会、自治体、学校の教職員

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0