EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「Springin’ Classroom」で提供中のSTEAM教材「つくるをたのしむレシピ」に、科学・技術・工学編が追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/21 08:00

 しくみデザインは、プログラミング授業支援サービス「Springin’ Classroom」で提供している、STEAM教育家・中島さち子氏監修のSTEAM教材「つくるをたのしむレシピ」にて、新シリーズ「科学・技術・工学編」の提供を、10月14日に開始した。

「つくるをたのしむレシピ ―科学・技術・工学編―」
「つくるをたのしむレシピ ―科学・技術・工学編―」

 「Springin’ Classroom」は、しくみデザインが開発する、文字を使わない直感的なビジュアルプログラミングでデジタル作品がつくれるアプリ「スプリンギン」を使って、プログラミング授業を行うことができる塾・教室・学校の指導者向け授業支援サービス。

 「つくるをたのしむレシピ」は、多くの学校でSTEAM教育を実践するSTEAM教育家の中島さち子氏監修の下、4歳~8歳の生徒を対象に開発された。第2弾となるSTEAM教育教材「つくるをたのしむレシピ ―科学・技術・工学編―」は、4歳~8歳の子どもたちの科学・技術・工学分野への好奇心や探究心を引き出すことを目的とした教材。タブレット端末ひとつで、デジタル工作やゲーム、楽器など、自分だけのオリジナル作品を自由につくりながら、STEAM教育の各分野を教科横断型で学べる教育カリキュラムとなっている。

「つくるをたのしむレシピ ―科学・技術・工学編―」教材例 「つくるをたのしむレシピ ―科学・技術・工学編―」教材例
「つくるをたのしむレシピ ―科学・技術・工学編―」教材例

 なお「つくるをたのしむレシピ ―科学・技術・工学編―」を実際に体験できる、オンライン体験会が10月28日に開催される。体験会では、レシピを教育機関で実施した事例を踏まえて、効果的な使い方を紹介する。対象は、学習塾や各種教室・小学校・学校の関係者、そのほか教育関係者。参加費は無料で、事前申し込みが必要。定員は先着15名。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0