Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

学童保育「ココカラKIDS」、ロボットプログラミングを通して多様性を学ぶ「未来デザインキャンプ」を12月25日~26日に実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/19 17:00

 埼玉大学STEM教育研究センターが監修する民間学童保育「ココカラKIDS」は、ロボットプログラミングを通して多様性を学ぶ「未来デザインキャンプ」を、12月25日~26日の1泊2日で実施する。税込の参加費は1万9800円。

 今回の「未来デザインキャンプ」では、「移動」をテーマに視覚障害者の生活や移動を疑似体験したり、施設の人の話を聞いたりと、障害者との関わりを通じて、誰もが生きやすい社会を科学技術を使って実現する方法を考えていく。さらに、誰もが使いやすいオリジナルアプリケーションを作ることを目指す。

 25日にはクリスマス会も行う。


【関連リンク】
埼玉大学STEM教育研究センター
「ココカラKIDS」
「未来デザインキャンプ」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0