SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

AI先生「atama+」の中高生英語教材、英単語学習機能を拡充

 atama plusは、AI先生「atama+(アタマプラス)」の中高生向け英語教材について、英単語学習機能を拡充したことを、9月30日に発表した。

 今回が拡充された英単語学習機能は次の通り。

「苦手トレーニング」/中学英語・高校英語

 英単語を覚えるトレーニング機能の中に、定着が不十分な英単語のみを学習できる「苦手トレーニング」が追加された。英単語学習をするたびに、AIが定着度を分析し、トレーニングの内容をアップデートする。一人ひとりに合わせた学習ができるため、効率的に英単語を学習できる。

音声機能/中学英語・高校英語

 英単語の教材にネイティブ音声を収録。生徒は音声を聞きながら学習を進めることで、効果的に英単語を定着させることができる。

 また、AIと人による効率的な学習サポートを目的に、塾の講師向けアプリ「atama+ COACH」で、一人ひとりの英単語の学習状況やテストの正答率を把握できるようになった。講師は、データを見ながら生徒の状況に合わせた声かけや、目標設定などのサポートをすることができる。

左:「atama+」「苦手トレーニング」・画面イメージ、右:「atama+ COACH」生徒の英単語テスト状況・画面イメージ

左:「atama+」「苦手トレーニング」・画面イメージ、右:「atama+ COACH」生徒の英単語テスト状況・画面イメージ

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6378 2021/10/01 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング