EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

プログラミング授業支援サービス「Springin’ Classroom」に中島さち子氏監修の教材が追加、記念イベントも

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/14 16:40

 しくみデザインは、プログラミング授業支援サービス「Springin’ Classroom」にて、STEAM教育家・中島さち子氏監修のSTEAM教育教材を9月9日より提供開始した。10月1日にはリリース記念イベントがオンラインで開催される。

 「Springin’ Classroom」は、しくみデザインが開発する、文字を使わない直感的なビジュアルプログラミングでデジタル作品がつくれるアプリ「スプリンギン」を使って、プログラミング授業を行うことができる塾・教室・学校の指導者向け授業支援サービス。現在提供中の、ゲームをつくりながらプログラミングを学べる10冊のテキストに加えて、新たに4歳~8歳の生徒を対象とした指導者向け教材「つくるをたのしむレシピ」の提供を開始する。

 探究・創造・表現の楽しさを引き出す指導者向け教材「つくるをたのしむレシピ」は、タブレット端末だけで幼児や小学校低学年の子どもたちがデジタル工作やゲーム、絵本、楽器など、自分だけのオリジナル作品を自由につくりながら、探究・創造・表現の楽しさを学ぶことができる教育カリキュラム。

 その第1弾として提供を始める「つくるをたのしむレシピ ーSTEAM編ー」は、数学オリンピック金メダリストでSTEAM教育家の中島さち子氏監修による、4歳~8歳の子どもたちを対象としたSTEAM教育教材。

「つくるをたのしむレシピ ーSTEAM編ー」
「つくるをたのしむレシピ ーSTEAM編ー」

 Society 5.0時代に必要とされるチカラを身につけられる次世代の学びとして、文科省でも推奨されているSTEAM教育の分野であるScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(リベラル・アーツ)、Mathematics(数学)に対する興味を、創造的プログラミングアプリ「スプリンギン」での作品づくりを通して拡げられるように設計されている。

「つくるをたのしむレシピ ーSTEAM編ー」教材例 「つくるをたのしむレシピ ーSTEAM編ー」教材例
「つくるをたのしむレシピ ーSTEAM編ー」教材例

 なおリリースを記念して、しくみデザイン代表の中村俊介氏と中島氏による対談イベントが開催される。「STEAM教育がいまいちよく分からない」「なぜ今、STEAMなのか」といった疑問を解説し、教育現場で実践できるSTEAM教育のポイントなどを紹介する。

リリース記念オンラインセミナー「未来の可能性を広げるSTEAM教育」
リリース記念オンラインセミナー「未来の可能性を広げるSTEAM教育」

 開催日時は10月1日の14時~15時30分で、参加費は無料。対象は、塾・教室・学校などの教育関係者で、参加には事前申し込みが必要。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0