EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

2021年の高校生によるオープンキャンパス参加状況、来校型は減少傾向【ディスコ調査】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/13 10:50

 ディスコは、同社が運営する進学情報サイト「キャリタス進学」会員の高校生を対象に実施した、新型コロナ禍でのオープンキャンパスへの参加状況や、受験への不安などに関する調査結果を、9月9日に発表した。同調査は、7月27日~8月9日の期間に行われ、800名(1年生:159名、2年生:254名、3年生:387名)から有効回答を得ている。

 調査結果によれば、2021年に来校型開催のオープンキャンパスに1校以上参加したことがある人は41.1%(2020年調査では56.7%)、オンライン型開催のオープンキャンパスに1校以上参加したことがある人は28.4%(2020年調査では22.0)だった。

 受験に向けた、新型コロナウイルスワクチンの接種意向を尋ねたところ、「すでに1回目あるいは2回目のワクチンを接種済み」が4.8%、「接種したい」が41.9%、「どちらともいえない」が34.1%、「接種したくない」が19.3%となっている。

 「接種したい」と答えたものの、新型コロナウイルスワクチン接種に対して「影響・不安を感じている」という回答は53.0%に達した。

 新型コロナ禍で、勉強・入試、新型コロナウイルス感染に関する不安や悩みを尋ねた質問では、以下のような回答が寄せられている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0