EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

EdLogがテスト採点システム「EdLogクリップ採点支援システム」の新バージョンを発売、無償版も提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/06 17:40

 EdLogは、同社が提供するテスト採点システム「EdLogクリップ採点支援システム」の最新版「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5 プレミアム版」を8月30日に発売した。また、機能を限定した「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5 スタンダード版」の無償提供を9月1日より開始した。

 「EdLogクリップ採点支援システム」は、これまでのテスト実施方法を変更することなく、採点時のみシステムを利用することで採点時間を大幅に削減できる製品。採点終了後には全解答者の各問題の正誤情報がデータで入手でき、採点結果のデータ分析により、今後の学習指導の方針決定に役立てることができる。また、丸付け(正誤判定)作業中に、誤答箇所に対してコメント・書き込み解説を行うことにより、個別学習者へ適切な指導が行える。コメント機能により、解説付き模範解答も自動生成される。

 「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5」では、各種AI機能の実装により、これまで以上に採点時間を削減できる。また、教員が手作業での採点時と同様に、採点業務のあらゆる場面で解答者ごとの解答用紙全体が見えるプレビュー機能を設け、学習者の理解状況を把握できる機能を実装した。

 さらに、手作業での採点同様に解答用紙への書き込み指導が行えるよう「デジタルインクによる手書き」「キーボード入力」「図線やスタンプ挿入」といった機能を実装。採点業務が単なる機械的な作業にとどまらず、指導と評価の一体化につながるよう教師を支援する。

 「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5 プレミアム版」はオープン価格での提供。全国販売店経由での発売となり、個人向けには直接販売される。なお、すでに「EdLogクリップ採点支援システム」を導入済みのユーザーには、最新版が無償で提供される。

「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5」画面イメージ 「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5」画面イメージ
「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5」画面イメージ

 また、無償で提供される「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5 スタンダード版」には、有償版の各種AI機能や分散採点、解答用紙への書き込み指導を行う「キーボード入力」「図線やスタンプ挿入」といった機能が含まれず、正誤判定を中心とした採点業務に特化。手書きの解答用紙をスキャンして採点・集計し、印刷して返却するといったシンプルな機能を提供する。

 無償版は教師(個人)1人につき1ライセンスの使用で、2台のPCにインストール可能。使用許諾契約書に定められる範囲で、継続的に使用できる。なお、インストール後の一定期間は、無償で「EdLogクリップ採点支援システム Version 2.5 プレミアム版」の全機能を使用可能。その後も、全機能を使用したい場合は有償版ライセンスの購入により、いつでもアップグレードできる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0