EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

中⾼⽣による社会課題解決を表彰する「STEAM JAPAN AWARD 2021」開催。審査員⻑は落合陽⼀⽒

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/13 17:10

 STEAM JAPAN AWARD 実⾏委員会 (事務局:Barbara Pool)は、中⾼⽣を対象とした、STEAM⼈材を表彰する「STEAM JAPAN AWARD」を開催する。

 「STEAM JAPAN AWARD」は、中⾼⽣を対象とした、STEAM⼈材を表彰する取り組み。社会課題を抽出・設定し、⾃分たちの具体的なスキルで解決・実装した事例を募集し、それをもとに審査し、優秀者を表彰する。

 本アワード初開催となる昨年は、コロナ禍の休校措置など不測の事態でも⾃らのスキルを⽣かし、あるいは必要なスキルを獲得し、社会課題解決にチャレンジする学⽣の声が全国から届いた。今年もそんな学⽣たちの活動にスポットライトを当てるべく、本アワードを実施する。

 応募期間は7⽉13⽇〜9⽉30⽇。応募資格は、2022年3⽉時点で中学1年⽣から⾼校3年⽣までの方、審査期間は9⽉中旬〜11⽉末⽇を予定している。応募は、下記の応募フォームURLより、基本情報・企画内容を入力する形。

 表彰式は、12⽉18⽇(⼟)、オンラインでの実施を予定している。賞品・賞金としては、GOLD(10万円)、SILVER(5万)、BRONZE(1万円)、IDEA賞(1万円)、協賛企業による企業賞、Makeblock 賞(STEAM教育関連のスペシャル商品)、Panasonic 賞(パナソニック クリエイティブミュージアム「AkeruE」無料ご招待チケット)が用意されている。

 審査委員長を、メディアアーティストの落合陽⼀⽒が務めるほか、特別審査員として浅野⼤介⽒(経済産業省商務・サービスグループ サービス政策課⻑(兼)教育産業室⻑)、⼤杉住⼦⽒ (⽂部科学省 初等中等教育局 幼児教育課⻑)、実⾏委員⻑兼審査員として井上祐⺒梨⽒(STEAM JAPAN 編集⻑)が参加する。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0