EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

NPO法人カタリバ、学校同士で探究カリキュラムの課題を共有する「カリキュラム相談会」を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/16 17:00

 認定特定非営利活動法人カタリバは、実践型探究学習プログラム「マイプロジェクト」事業の一環として、全国の高校を対象に、探究カリキュラムについて検討を行う「カリキュラム相談会」を月に1回程度開催する。

 カタリバのマイプロジェクト事務局では、高校生たちの主体的な探究やアクションを伴うマイプロジェクトの学びに伴走する教育関係者を対象としたコミュニティ「パートナー制度」を2019年度から展開。パートナー向けのサポートとして、探究・マイプロジェクトに関する情報誌の提供や先進事例校の教員をゲストに招いた月1回程度のオンライン勉強会の開催に加え、今年度から「カリキュラム相談会」を開始した。

 これは、探究的な学びを推進する学校の環境や課題感などにおいて、似たような状況にある学校の教員同士でペアを組み(期間中は原則同じペアでの参加を想定)、定期的にカリキュラム相談を行うもの。ペアを作るうえでは、人数規模や公立・私立、学科の種類、探究における課題感などを参考にマッチングを図る。

「カリキュラム相談会」のプログラムイメージ

「カリキュラム相談会」のプログラムイメージ

 今年度、初回となる第一期(2021年5〜11月開催)には、公立学校8校、私立学校4校、合計12校の探究担当教員が参加を表明している。

 会の中ではペアの相手となる他校のほか、探究・マイプロジェクトにおいて先進的な取り組みをしてきた教員をゲストに招き、ペアの中では解消しきれない課題や悩みについても相談も行うことができる。半年間をかけて、各校で取り組む探究・マイプロジェクトを個々の教員が自分の中に落とし込み、対話を通して抱える課題を解決したり、他校での取り組みを参考にしながら、自校の探究・マイプロジェクトの形をブラッシュアップしたりしていくことを目指す。

 相談会の開催は、原則として5〜11月の第4金曜日20時30分〜22時(祝日にあたる7月23日については7月21日に開催)を予定。オンランで実施する。参加にあたっては、「探究・マイプロジェクトを教育課程内で実践している高校教員であること」「半年間、参加する意志があること」「自校で取り組む探究、マイプロジェクトの情報を他校に共有できること」の条件を満たす必要がある。

 8月からも第二期として同様の「カリキュラム相談会」を実施することを予定しており、参加希望者は下記のパートナー登録フォームから申し込みできる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0