EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

より多くの不登校児童生徒が安心して学べる環境の実現に向けて――オンライン教育プログラム「OjaC」実証事業報告会レポート

不登校生の出席扱い制度説明会/経済産業省「未来の教室」実証事業オンライン教育プログラム「OjaC」活動報告及びパネルディスカッション レポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/07 07:00

 すららネットとクラスジャパン小中学園は、「不登校生の出席扱い制度説明会/経済産業省『未来の教室』実証事業オンライン教育プログラム『OJaC』活動報告及びパネルディスカッション」を、4月28日にオンラインで開催した。第1部の「出席扱い制度説明会」では、株式会社すららネット 子どもの発達相談室 室長を務める佐々木章太氏と、一般財団法人クラスジャパン教育機構理事長の中島武氏が登場し「不登校生の出席扱い制度」とそれに呼応するサービスの紹介が行われた。第2部では、令和2年度採択事業の「OJaCプロジェクト」の紹介に続き、プロジェクト関係者によるパネルディスカッションが行われた。それぞれの模様をレポートする。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー(最新順)

連載:イベントレポート(アダプティブラーニング)

もっと読む

著者プロフィール

  • 伊藤 真美(イトウ マミ)

    エディター&ライター。児童書、雑誌や書籍、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ライティング、コンテンツディレクションの他、広報PR・マーケティングのプランニングも行なう。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0