EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

2022年卒学生、Webセミナー・Web面接への参加意向は9割超に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/23 09:00

 学情は、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に実施した、「Webセミナー・Web面接」に関するアンケート調査の結果を、4月22日に発表した。同調査は、学情が運営するダイレクトリクルーティングサイト「あさがくナビ2022」来訪者に対して4月12日~19日の期間に行われ、496名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、WebセミナーやWeb面接に参加したいかを尋ねたところ、「参加したい」という回答が94.4%に達した。

 WebセミナーやWeb面接に参加したい理由としては(複数回答)、「大学の授業など、就職活動以外の予定と調整しやすい」(74.4%)がもっとも多く、「移動時間を節約できる」(64.3%)、「交通費を節約できる」(62.2%)がそれに続いている。「感染症のリスクなく参加できる」は56.2%だった。

 WebセミナーやWeb面接への参加経験は、79.6%となっている。

 WebセミナーやWeb面接で不安なことを尋ねた質問(複数回答)では、「画面越しだと、企業や社員の雰囲気が分かりにくい」(52.7%)が最多で、「画面越しだと、言いたいことや熱意が伝えにくい」(34.7%)がそれに続く。また、「パワーポイントを投影しての『説明』など、企業概要や募集内容は、オンラインでも掴むことができる。一方、雰囲気や社風、働く人の熱意などは、オンラインでは理解しにくい」「社風や、自分自身が活躍できるイメージが湧くかどうかは、オンラインでは見極めることが難しい」といった意見が寄せられた。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0