EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

スクウェア・エニックス、現役社員によるゲームプランニングの講義を中央大学で実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/12 14:15

 スクウェア・エニックスと中央大学は、教養豊かな国際的人材育成を目的として2018年に締結した、人的・知的資源の交流と活用を図る連携協定に基づき「特殊講義(ゲームプランニング)スクウェア・エニックス協力講座」を開講する。同講座は、2021年9月より、国際情報学部の開講科目として実施される。

 中央大学 国際情報学部は、国際社会が抱える情報の諸課題を多角的に分析・解明した上で、その問題の解決策を論理的に構築し、国際社会に受容される情報サービス・政策を実現できる人材の養成を目的に、「『情報の仕組み』と『情報の法学』の融合」を理念に掲げ、2019年4月に開設された。

 同講座は、ITや映像制作・AI等のコンテンツ開発技術という「情報の仕組み」と、世界市場での事業展開に不可欠な法規制・文化慣習への対応という「情報の法学」の両側面より、デジタルエンタテインメント業界のリーディングカンパニーであるスクウェア・エニックスの知見を盛り込んだ実務的かつ多面的な内容となる。

 プログラミングやグラフィックといったゲーム開発固有の専門知識だけでなく、ローカライズ(翻訳と異文化対応)や人工知能、映画制作の視点からみる映像ディレクションなど、多種多様な講義を、スクウェア・エニックスの現役社員が13回にわたり展開していく。

講義概要(予定)

講義概要(予定)

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0