EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

英語を学ぶ小学生の約4分の1が英検3級以上を取得済み

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/31 15:05

 「PALKIDS(パルキッズ)」を運営する児童英語研究所は、小学生の子どもに英語教育を実施している首都圏在住の母親590名を対象に実施した、「子どもの英語力」に関する意識調査の結果を、3月31日に発表した。同調査は、3月17日~22日に実施されている。

 調査対象者に、小学校の授業だけで十分な英語力が身につくと思うかを尋ねたところ、「身につかないと思う」という回答が69.3%に達した。

 現在、子どもに実施している(またはしたことがある)英語教育を尋ねた質問(複数回答)では、「英会話スクール(オンラインを含む)に通う」(52.5%)がもっとも多く、「英検を受ける」(34.0%)、「英語のCDやDVDを聴く/見る」(32.6%)、「市販の参考書を購入する」(26.5%)などがそれに続いている。

 1週間に何時間ほど英語教育を実践しているかを尋ねたところ、「1時間以上3時間未満」(33.7%)が最多で、「1時間未満」(27.9%)、「3時間以上5時間未満」(15.3%)が続いた。

 子どもの英語教育に、毎月いくら支払っているかを尋ねた質問では、「5000円以上1万円未満」(34.9%)がもっとも多い。次いで「5000円未満」(28.9%)、「1万円以上2万円未満」(21.3%)という結果になった。

 英語教育実施の目的としては、「高校受験」(28.5%)がもっとも多く、その他「就職」(20.7%)、「大学受験」(17.6%)、「留学」(13.1%)、「中学受験」(7.2%)といった回答が寄せられた。

 英検何級まで合格させたいか、または何級程度の英語力を獲得させたいかを尋ねたところ、「2級」(31.1%)が最多で、「1級」(24.4%)、「準1級」(22.0%)が続いている。

 現在、子どもは英検何級に合格しているかを尋ねた質問では、「いずれも合格していない」(60.4%)が最多で、「4級」(9.0%)、「3級」(7.9%)がそれに続いた。

 子どもは何歳から英語教育を始めたかを尋ねたところ、「8歳以上」(18.8%)、「3歳」(16.0%)、「5歳」(13.5%)が上位となっている。

 中学受験をする予定があるかを尋ねた質問では、「はい」が45.1%に達した。

 「中学受験をする予定がある」と答えた人に、中学受験のために英語教育を何歳で中断するか(したか)を尋ねたところ、「中断しない」(59.9%)がもっとも多く、中段する場合は「小学校3年生まで」(9.1%)がそれに続いている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0