EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「第5回全国小中学生プログラミング大会」の受賞作品が決定、グランプリは「太陽系シミュレーションゲーム」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/26 16:25

 全国小中学生プログラミング大会実行委員会は、「第5回全国小中学生プログラミング大会」の最終審査会・表彰式を2月28日に開催し、グランプリ・総務大臣賞をはじめとする受賞作品を決定した。

 同大会は、小中学生を対象とした全国規模のプログラミングコンテストで、第5回となる今回は合計785作品が応募されている。

 一次・二次審査を通過した入選11作品の中から、グランプリに選ばれたのは、東京都小平市立小平第二小5年の尾崎玄羽さんによる「太陽系シミュレーションゲーム」。本作品は、宇宙船を操作して星の周回軌道にのせるなどの遊び方ができ、天体に関する計算だけでなく、画面構成もシンプルでデザイン的に美しい点も評価された。

 準グランプリは、東京都杉並区立東原中1年の宇枝礼央さんによる「Color Overlap」。本作品は、声が小さくて小人としか話せない王様」という設定や、絵本のような可愛いだけでなく深みのある絵、市販ゲームを思わせるゲーム画面の完成度が高い点が評価されている。

 そのほか優秀賞としては、中学校部門では信州大教育学部附属松本中1年の水谷俊介さんによる「Birds AI ぴーちゃん」、小学校高学年部門では滋賀県守山市立速野小6年の越智晃瑛さんによる「点体望遠鏡(てんたいぼうえんきょう)」、小学校低学年部門には東京都渋谷区立中幡小2年の千葉紫聞さんによる「Back 2 Back」が選ばれた。

受賞作品一覧

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0