SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

エデュテイメント研究所、子どもの「あそびとまなび」に関する調査を実施

 イオンファンタジーは、同社の研究組織「エデュテイメント研究所」が全国の0~15歳の子どもを持つ10~60代の親を対象に実施した、「あそびとまなび」に関する調査の結果を3月15日に発表した。同調査は2020年12月に行われ、6116名から回答を得ている。

 調査対象者に、遊びの体験を通じて子ども(孫)のさまざまな能力が引きだされていると感じるかを尋ねたところ、「そう思う」という回答が52.6%となった。

遊びの体験を通じて子どものさまざまな能力が引きだされていると感じるか
遊びの体験を通じて子どものさまざまな能力が引きだされていると感じるか

 子どもの現在の遊び(時間、場所、内容など)について、どの程度満足しているかを尋ねた質問では、「満足」が43.5%だったのに対して、「不満」も25.0%に達している。

子どもの現在の遊び(時間、場所、内容など)について、どの程度満足しているか
子どもの現在の遊び(時間、場所、内容など)について、どの程度満足しているか

 子どもの現在の遊びについて、もっとも不満に感じているところとしては、「身体面(運動不足・疲れるなど)」「衛生面(汚れる・感染が怖いなど)」「場所・スペース(場所がない、場所が狭いなど)」が上位となった。

子どもの現在の遊びについて、もっとも不満に感じているところ
子どもの現在の遊びについて、もっとも不満に感じているところ

 自身が子どもにさせたい理想の遊びを尋ねた質問のうち、理想の場所(どこで遊ぶか)は「公園」「自宅」「学校の屋外」が上位を占めている。

自身が子どもにさせたい理想の遊び どこで
自身が子どもにさせたい理想の遊び どこで

 理想の相手(だれと遊ぶか)では、「同年代の友だち」「兄弟・姉妹」「家族」が上位となった。

自身が子どもにさせたい理想の遊び だれと
自身が子どもにさせたい理想の遊び だれと

 遊びの内容(どんな遊びをするか)では、「体を動かして遊ぶ」「ボールを使って遊ぶ」「公園で遊ぶ」が上位となっている。

自身が子どもにさせたい理想の遊び どんな遊び
自身が子どもにさせたい理想の遊び どんな遊び

 学校・園以外での子どもは、どんな学びや習い事をしているかを尋ねたところ(複数回答)、65.8%の子どもが何らかの習い事をしていることがわかった。

学校・園以外での子どもは、どんな学びや習い事をしているか
学校・園以外での子どもは、どんな学びや習い事をしているか

 習い事を通じて、どのようなことを身につけさせたいかを尋ねた質問(複数回答)では、「継続力」「集中力」「運動能力」が上位を占めている。

習い事を通じて、どのようなことを身につけさせたいか
習い事を通じて、どのようなことを身につけさせたいか

 将来、子どもにどんな人になってほしいかを尋ねたところ(複数回答)、「自分に自信が持てる人(自己肯定感)」「目標を達成するために努力を継続できる人(継続力)」「人に迷惑をかけない人(ルールを守る倫理観)」が上位となった。

将来、子どもにどんな人になってほしいか
将来、子どもにどんな人になってほしいか
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/5329 2021/03/15 16:30

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング