Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「わくわく科学フォーラム in OSAKA」を12月9日に開催、ノーベル賞受賞者・大隅良典氏が来場

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/06 14:15

 新興出版社啓林館は、同社が実施している子ども向けの無料の学習教室「わくわく学習教室」の100回記念として、ノーベル賞受賞者の大隅良典氏による講演会「わくわく科学フォーラム in OSAKA」を、12月9日に大阪ビジネスパーク(OBP)円形ホール(大阪府大阪市)で開催する。

 「わくわく科学フォーラム in OSAKA」では、大隅氏が若者へのメッセージを自身の経験を踏まえて講演するほか、子どもたちからの質問にも答える。また、東京学芸大学名誉教授・飯田秀利氏との対談では、酵母(オートファジックボディ)の実物投影も予定している。

 開催日時は12月9日13時30分~16時30分。参加費は大人が1000円で、高校生以下は無料。定員は500名で、申し込み多数の場合は抽選となる。

 大隅良典氏は、米ロックフェラー大学、東京大学、基礎生物学研究所を経て、平成21年より東京工業大学に勤務。平成28年にオートファジーのメカニズム発見によってノーベル生理学・医学賞を受賞した。啓林館小学校理科教科書の前編集委員長であり、現在は監修を務めている。

大隅良典氏
大隅良典氏


【関連リンク】
新興出版社啓林館
「わくわく科学フォーラム in OSAKA」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0