EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ワークハピネス、コロナ禍で孤独感が増している新大学生を支援する施策を、大学関係者向けに期間限定で無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/17 07:00

 ワークハピネスは、コロナ禍の影響で友達づくりに悩む新大学生や、彼らを支援したい大学関係者・学生団体に対し、オンラインゲームによるチームビルディングアクティビティを期間限定で2月16日から無償提供開始した。

 ワークハピネスは、「世界中の組織をワークハピネスあふれるチームに変える」をミッションに掲げ、テレワークにおけるコミュニケーション不足やチームワークの低下を解決するソリューションなどを提供している企業で、孤独感や孤立感を感じる新大学生が増えている背景を受けて、自社のチームビルディングのノウハウが貢献できるのではと考え、今回の施策に至ったと説明している。

 今回無償提供されるアクティビティは「Peak Performance Online」と「The Infinite Loop Online」の2つ。参加者同士の心理的距離の縮め方や、クラブ活動や社会人になって必要とされる「チームを強くするためのポイント」「コミュニケーションの取り方の基本」などを遊びながら学べる。対象受講人数は8名から、所要時間は90~120分以上となっている。

 提供対象は大学機関や学生団体などで、オンラインチームビルディングプログラムとゲームファシリテーター1~2名が提供される。無償提供期間は2021年5月31日まで。

 申し込みは問合せフォームから受け付けている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0