EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

すららネット、AIドリル活用法を紹介する教育委員会・公立小中学校向けオンラインセミナーを2月26日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/15 17:15

 「すららドリル」を提供するすららネットは、教育委員会・公立小中学校向けセミナー「さあどうする!?端末が整った自治体・学校が次に取り組むべきアダプティブラーニングの実践」を、2月26日にオンライン開催する。参加費は無料。

「さあどうする!?端末が整った自治体・学校が次に取り組むべきアダプティブラーニングの実践」
「さあどうする!?端末が整った自治体・学校が次に取り組むべきアダプティブラーニングの実践」

 本セミナーは、GIGAスクール構想の進捗に伴い、「端末導入は決まっているがコンテンツが決まっていない」「ICT導入の実践例を知りたい」「学校教育にICTを活用するメリット・デメリットを知りたい」「教材作成や学習管理に伴う教員の負荷を軽減したい」「学習の個別最適化を進めるための具体的な方法が知りたい」といった教育現場からのさまざまな声を受けて開催される。

 開催日時は2月26日の16時~16時50分で、Zoomを利用する。対象は教育委員会、公立小中学校。参加費は無料。

講座内容(予定)

  • コンテンツを選ぶ前に、やるべきこと
  • AIドリルとデジタルドリルの違い
  • 「すららドリル」を利用している教育委員会・学校の先生による、AI型教材「すららドリル」活用事例(登壇者調整中)
  • コンテンツを選ぶポイント
  • 質疑応答

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0