EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

アフレル、高等教育向けのデータ分析・AI学習教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow×画像識別」を発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/15 08:00

 アフレルは、大学や専門学校、工業高等専門学校向けのAIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow×画像識別」を発売した。あわせて、特別価格で販売するキャンペーンを3月26日まで実施している。

 本教材では、ロボット自動倉庫システムをつくることで深層学習(ディープラーニング)を学び、実践的AI教育を実現する。深層学習で画像識別した結果からロボットによる自動倉庫制御の演習を実施し、開発成果を見える化して学習の効果を高める。安価かつ手軽に、ディープラーニングでの画像識別と応用制御へ取り組むことができる。

学習済みモデルを用いた推論により画像識別し、ロボットを用いて指定された場所に搬送する
学習済みモデルを用いた推論により画像識別し、ロボットを用いて指定された場所に搬送する

 キャンペーン特別価格は6万3200円(税別)。教材の内容は以下の通り。

  • 教育版レゴ マインドストーム EV3 基本セットV2(SW付)
  • DCアダプター
  • テキスト『ロボットではじめる深層学習 TensorFlow×教育版EV3 画像識別編』
  • 走行用楕円コース
  • マイクロSDHCカード(32GB)
  • Webカメラ
  • サンプルプログラム(要ダウンロード)

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0