SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

「アプリ甲子園2017」決勝大会が開催、優勝は西村佳之さんの「Nekt」

 D2Cは、全国の中高生を対象にしたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」の決勝大会を10月15日にD2Cホールで開催し、西村佳之さん(慶應義塾湘南藤沢高等部3年)のスケジュール共有SNSアプリ「Nekt」を優勝および総務大臣賞に決定した。

 「アプリ甲子園」は、次世代を担う若手クリエーターの発掘と健全な育成支援を目的に開催している、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト。

 「アプリ甲子園2017」では、1次審査と2次プレゼンテーション審査会を経て、選出された10組が決勝大会に駒を進めた。

 決勝大会では、10組の中高生アプリ開発者が公開プレゼンテーションを行い、6名の審査員がアプリの企画力を審査した後に、端末上で実際にアプリを操作したり、ソースコードを確認したりして実装力を採点した。

 優勝および総務大臣賞に選ばれたのは、西村佳之さんのスケジュール共有SNSアプリ「Nekt」で、高校生らしいコミュニケーションの課題を解決するとともに、高い技術力が評価され、技術賞も同時に受賞している。

 準優勝には山口響也さん(三田国際学園高等学校1年)の見られたくない写真を偽装するアプリ「Photo Disguiser」、第3位には内山史也さん(横浜国立大学教育学部附属横浜中学校2年)のハンガーを使用したIoTツール型アプリ「Drying Assistant」が選ばれた。

 このほか、協賛企業による特別企業賞として、3作品が選出されている。


【関連リンク】
D2C
「アプリ甲子園2017」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/472 2017/10/18 11:55

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング