EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

2020年度資格取得者の48%が通信講座を利用、今後の資格取得希望者も通信講座の利用意向が57%に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/11 15:55

 ベンドは、同社が運営する「資格Times」が、2020年度資格試験に対して、どのような勉強方法で試験対策を行ったか、今後どのような勉強方法で資格取得を考えているかについて尋ねたアンケート調査の結果を11月11日に発表した。

 同調査は、2020年度の資格取得者および今後資格取得に前向きな人1000名に対して、11月3日~6日の期間に行われている。

 2020年度に資格を取得した人に、勉強方法を尋ねたところ、「通信講座」が48%でもっとも多く、「塾・予備校(通学)」(8%)がそれに続いた。

2020年度資格取得者の勉強方法

 さらに塾・スクールにおける「オンラインコース」と「通信講座」の利用率を合わせると51%となり、「塾・予備校(通学)」と比較すると、6~7倍の差があることがわかった。

 今後、資格取得を考えている人に、資格取得に向けた勉強方法を尋ねた質問では、「通信講座」が57%に達している。

今後の資格取得に向けた勉強方法

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0