EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

オンライン授業の事例を紹介する、映像切替器「ATEM Mini」の教育関係者向けウェビナーが開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/18 14:38

 映像機器メーカーのブラックマジックデザインは、オンライン授業における映像切替器「ATEM Mini(エーテムミニ)」の活用方法を紹介する教育関係者向けの無料ウェビナーを、9月26日(土)と9月27日(日)に開催する。

 両日とも同じ内容で、時間は15時から17時半まで。Zoomを利用したオンラインセミナーで事前登録が必要となっている(参加無料)。

 ATEM Miniは、複数のカメラや映像ソースをつないで、リアルタイムに自由に画面の切り替え作業が行える放送スイッチャーで、教育現場でもオンライン授業やウェビナーなどのシーンで導入が進みつつある。

 第1回は7月に開催され、今回はその反響を受けて2回目の開催となる。

 登壇者は次の通り。

  • 大谷知二氏(愛知県豊根村立豊根中学校長)
  • 佐々木裕直氏(愛知県豊根村立豊根中学校 技術科教諭)
  • 山口諒氏(愛知県豊根村立豊根中学校 教諭)
  • 品田健氏(聖徳学園中学・高等学校 学校改革本部長、26日のみ登壇)
  • 白石利夫氏(聖徳学園中学・高等学  数学科教論)
  • 岩瀬慎平氏(株式会社東芝および日本大学 非常勤講師)
  • 生駒大壱氏(株式会社旺文社代表取締役社長)

 各学校におけるオンライン授業の取り組みの背景から、実際にどのようにオンライン授業を進めているかが講演されるほか、ブラックマジックデザインからはATEM Miniについての解説も行われる。

 参加申し込みは、イベント詳細ページ下部のフォームから受け付けている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0