EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「Minecraftカップ2020全国大会」開催、テーマは「未来の学校」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/31 15:15

 18歳以下を対象に、「教育版Minecraft」でテーマに沿ったワールドをつくる「Minecraftカップ2020全国大会」が開催される。応募期間は7月22日~11月23日。

 今回のテーマは「未来の学校~ひとりひとりが可能性に挑戦できる場所~」で、将来はどんな学校になったらよいか、教室・体育館・音楽室・運動場といった学校の施設はどのような形になるだろうかを、Society5.0・SDGsなど、未来を考えるテーマを元に構想を広げてMinecraftのワールドとして表現する。

 審査では、

  • Society5.0・SDGsなど、未来を考えるテーマを実現して、多様な人々が充実した暮らしができるか
  • テーマに対してさまざまな調査を行えているか
  • プログラミングやレッドストーンが活用されているか
  • 計画を立てて取り組むことができるか

といった点が評価対象となる。

 参加対象は2021年3月31日時点で18歳以下の個人で、専門家(コーチコミュニティ)による1次審査、参加者同士のピアボーティング(相互評価)による2次審査を経て、最終審査会では参加者自身によるプレゼンテーションと、審査員による評価で各アワードが決定される。

 応募にあたっては、大会サイトのフォームからエントリーを行い、「教育版Minecraft(Minecraft: Education Edition)」のライセンスを取得して作品づくりを行う。最終選考結果は2021年2月21日にオンラインで開催される授賞式で発表される予定。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0