EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

多言語学習コミュニティ「ハロートーク」日本法人設立、3種の日本向けアプリを提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/28 12:10

 多言語学習コミュニティアプリ「HelloTalk(ハロートーク)」を提供する「HelloTalk」(本社:中国・深セン)は、この度、日本法人として、HelloTalk Japan 合同会社(本社:東京都渋谷区)を設立した。同時に、国内向けに新たに3種の語学学習アプリを提供開始し、国内利用者の学習支援を強化する。

 「HelloTalk」は、世界175カ国、2000万人以上の利用者が、SNSプラットフォームを活用してつながり、互いの母国語を教え合うことができるサービス。音声による交流なども可能で、言語学習支援に特化した機能を多数搭載するアプリケーション。日本国内では、2013年より「HelloTalk」の日本語対応がスタートし、現在利用者は150万人を超える。

 今回、日本法人を設立し、その第一弾として、国内向けに以下の3種の語学学習アプリを提供する。利用料は無料(一部機能のみアプリ内課金有り)。

AI Grammar 英語添削(AI グラマー):AI による文法自動訂正アプリ

 実際の英文修正、校正記録データに基づき、AIがスペルや主語述語の構成や不一致、冠詞、代名詞、名詞の誤りなどの文法のミスを自動で修正してくれる。句読点に関しても正しく効率的に修正処理が行われる。

HelloWords(ハローワーズ):12カ国語対応の単語学習アプリ

 ゲーム感覚で単語学習が可能なアプリで、検索フィルター機能を使って、単語やレベル別にレポート・詳細な履歴をいつでも確認可能。旅行・買い物・交通・ビジネスなど全147カテゴリーから頻繁に使うものを選択できる。

English Times(イングリッシュタイムズ):リーディングを中心とした言語学習アプリ

 膨大な記事をもとにリーディングを中心とした言語学習が可能なアプリで、英語のリーディングスキル及びリスニングスキルの向上が可能。英語教育の国際資格であるTESOLの資格をもつプロが作成。アメリカの読書評価システムに従って分類されていて、読者の読書能力に適したコンテンツが表示される仕組み。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0