EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

デジタルスキル学習における、遠隔授業で成果を出す秘訣とは? デジタルハリウッドの事例を紹介

「遠隔授業×動画教材活用でデザイン技術習得~学生の学習率と作品制作を高められた秘訣~」レポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/25 07:00

 ICT教育の実践課題と解決策の共有を目的として、デジタルハリウッド株式会社が展開するオンライン授業の導入および活用支援サービス「デジタルハリウッドアカデミー」ではセミナー定期的に開催している。7月16日には、同校で教鞭をとり、同大学院でオンライン授業について研究する石川大樹氏が登壇。IT系実技科目(3DCG、ゲーム、プログラミング、映像、グラフィックデザイン、アニメ、Web、メディアアート、広告・PRビジネス等のデジタルクリエイティブ分野)などを担当する高等教育機関(大学、専門学校)の教職員に向けて、遠隔授業による動画教材の活用でデザイン技術習得を促進する方法について紹介した。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2020/08/25 18:06 記事公開時、デジタルハリウッドの設立年に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

バックナンバー(最新順)

連載:「デジタルハリウッドアカデミー」セミナーレポート

もっと読む

著者プロフィール

  • 伊藤 真美(イトウ マミ)

    エディター&ライター。児童書、雑誌や書籍、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ライティング、コンテンツディレクションの他、広報PR・マーケティングのプランニングも行なう。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0