EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

グロービス、記述式演習問題の自動採点・フィードバックを行う機能を開発、β版として自社サービスに導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/22 07:00

 グロービスは7月21日、AIラーニングシステム「GAiL」β版の提供を開始した。今年2月に設立された「グロービスAI経営教育研究所」が研究・開発を行っているもので、経営基礎力を身に付けるオンラインコースにおいてAIを活用し、記述式演習問題の自動採点、フィードバックを可能にした。

 GAiLは、今年2月から定額制動画学習サービス「グロービス学び放題」の個人会員向けにトライアル提供を行っていたが、7月から法人会員を含む10万人の会員にも提供を開始した。現在は、一部の講座に対応しており、今後は機能の追加や対象コースの拡充を予定している。

 大まかな仕組みとしては、学習者が入力した解答文を深層学習アルゴリズムによる自然言語処理によって解析し、解答に寄り添った解説やアドバイスを表示する、というもの。これにより、従来自学自習のオンライン学習サービスでは難しかった記述式演習問題の解答に対するフィードバックをその場で提供することで、学習者の一層深い理解や知識の定着を支援する。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0