EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

KDDIが新型コロナによる休校によって学習が困難になった小学生・高校生の英語学習を支援、総額約26億円のレッスンや教材を無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/08 07:00

 KDDIは、新型コロナウイルス感染症防止のための休校措置などにより、学習が困難になった高校生の教育環境を支援するため、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を習得できる4カ月間(週1回)の英会話レッスンを、1万人を対象に無償提供する。また同社はあわせて、新学習指導要領で英語学習が変化する小学生を対象に、英会話動画コンテンツの無償配信を行う。

高校生向け英語上達特別プログラム

 今回高校生を対象に無償提供する英会話レッスン「高校生向け英語上達特別プログラム」は、KDDIグループのイーオン協力のもと、指導経験豊富な教師が、全国の英会話イーオンの教室やオンラインでオリジナル教材を使い実施する。

 主な提供内容は、全国の英会話イーオン各教室におけるグループレッスンおよび使用する教材、オンラインでのマンツーマンレッスン、大学受験に役立つ自宅学習プログラムなど。

 対象者は日本国内の高等学校、高等専門学校(3年まで)に在籍している人で、イーオンのWebサイトから申し込みできる。募集期間は7月7日の14時~8月3日の12時。当選者への連絡・入会手続き期間は8月6日~8月31日で、レッスン受講期間は8月31日~12月31日。

小学生向け英会話動画コンテンツ

 新型コロナウイルス感染症による休校や、新学習指導要領で英語学習が変化する小学生を対象に、KDDIの特設ページ限定で英会話動画コンテンツを8月1日から無償配信する。

 提供されるのはこども英会話専門校「アミティー」の英会話レッスン動画と、mpi松香フォニックスの英語学習動画。配信期間は8月1日~8月31日。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0