EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club」、オンライン授業の新規生を募集

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/05 12:10

 富士通ラーニングメディアは、同社が運営する子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)」において、新型コロナウイルス感染症の影響の長期化への対策として、従来の対面授業と同様の内容が学べるオンライン授業を開始し、6月にF@IT Kids Club品川校にてオンライン授業の新規生徒を募集する。

「F@IT Kids Club」におけるオンライン授業のイメージ
「F@IT Kids Club」におけるオンライン授業のイメージ

 「F@IT Kids Club」におけるオンライン授業は、5月に試験的に開始され、「オンライン授業という新しい学び方の体験ができる」「パソコン操作などITリテラシーが身につけられる」と好評だったことから、F@IT Kids Club品川校にて新規受講生の募集が行われる。

 オンライン授業では、Web会議ツール「Zoom」を使用し、3~5名程度のグループを作って、トレーナーが1人ひとりの進捗に合わせて学習をサポートする。プログラミング作業の画面を共有するだけでなく、トレーナーは生徒の画面を遠隔操作することも可能なので、対面授業と同じようにわからない点を残すことなく学習を進められる。

 つまずきやすいポイントは、ホワイトボードを使って解説したり、要点をまとめたミニ授業を開催したりするなど、プログラミングの知識をさらに深められるよう工夫されている。

 授業日時は日曜日の10時30分~11時30分、13時30分~15時で、「スクラッチコース」(エレメンタリーコース/ビギナーコース/エキスパートコース)、「ロボットプログラミングコース」(ビギナーコース/エキスパートコース)、「テキストプログラミングコース」(Pythonコース)を用意する。

 受講料金は、入会金が5000円、月謝は1万1500円(授業回数は月2回)。

 受講にあたっては、Windowsが動作するパソコン、Mac、Chromebookのいずれかが必要で(一部のコースはMacやChromebook非対応)、授業に使用するプログラミングソフトも一部のコースでインストールする必要がある。

 なお、オンライン授業の実施は対面授業再開までで、対面授業の再開以降は品川校での対面授業となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0