EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

N高が入学式をオンラインで開催、新入生5650名が自宅から参加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/18 16:10

 角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、第5期生を迎える「令和2年度 N高等学校 入学式」を5月7日に挙行した。

令和2年度 N高等学校 入学式

 「令和2年度 N高等学校 入学式」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けてオンラインでの開催となっており、新入生5650名が自宅からオンラインで参加している。

 当日は、入学式の開催予定会場であった新宿バルト9がVR空間に再現され、司会進行はマンガ『ドラゴン桜』の教師役で、VTuberの「桜木建二」が務めた。また、式の様子は「ニコニコ生放送」などでライブ配信され、座席を自由に移動したり、新入生のコメントが表示されたりといった仕掛けも用意された。

 式では、同校の本校がある沖縄・伊計島のビーチにバーチャル奥平校長が登場して式辞を述べたほか、2年次のスクーリング会場である本校の校内を奥平校長の案内でまわりながら、実際のスクーリングの様子を紹介する「沖縄伊計本校360°ツアー」、新入生代表宣誓、ウィメンズアクションネットワーク理事長であり、社会学者、東京大学名誉教授でもある上野千鶴子氏からのお祝いメッセージなどが行われた。

 校歌斉唱では、在校生の歌声とメッセージ動画が流れ、新入生を歓迎。最後に、司会の桜木建二による閉会宣言が行われると、画面が「888888」「ありがとうございました!」といったコメントで埋め尽くされ、入学式は閉会した。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0