Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

匿名通報アプリ「Kids' Sign」の課題は生徒への周知、さらなる活用を促す試みも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/04 14:10

 アディッシュのスクールガーディアン事業部は、同社が提供しているWebサービス「Kids' Sign(キッズサイン)」の導入校を対象にしたアンケート調査の結果を発表した。

 「Kids' Sign」は、全国の私立・公立の中学・高校を対象に、匿名でいじめなど気づいたことを通報できるスマートフォン/タブレット端末/パソコン向けのWebサービス。今回のアンケート調査は、「Kids' Sign」の導入校に通う生徒3524名を対象に行われている。

Kids' Sign
「Kids' Sign」の画面イメージ

 「Kids' Signを利用したことがあるか」を問う設問では、「このアンケートをしてはじめて、自分たちの学校が本サービスを導入していることを知った」という回答が高い割合を占めており、生徒に対する「Kids' Sign」の周知が課題であることがわかる。

 また、「Kids' Sign」についての感想としては、「Kids' Signさえあれば中高生はもう悩むことなどないと思った。匿名なので言いやすい」「相手と直接顔を合わせないで素直に言える」「周りに言えない自分の正直な事が言える!」「思いたったときに煩わしい操作なく簡単に通報ができるシステムだと思う」「もっと宣伝して知名度を上げてほしいし、このサービスの存在をアピールしてほしい」といった意見が見られた。

 スクールガーディアン事業部では、アンケート結果を踏まえて、「Kids' Sign」をスマートフォンのホーム画面に追加することの重要性や、テスト通報期間の有効性を導入校に呼びかけ、生徒による「Kids' Sign」使用のハードルを下げ、さらなる活用を促進する試みを始めている。

 具体的には、熊本県教育委員会の指定3校において「Kids' Sign」を試験導入するとともに、テスト通報期間を設け、全生徒が一度通報を行うことで、「Kids' Sign」の周知と利用方法を知ってもらう。


【関連リンク】
アディッシュ
スクールガーディアン事業部
「Kids' Sign」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0