Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

絵本を通じて考える力や探究心を学べる知育アプリ「maria@home」がサービス無料化

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/13 15:25

 Maria Projectは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなう休校要請を受けて、当初は5月を予定していた知育アプリ「maria@home(マリアアットホーム)」の無料化を、3月に開始する。

「maria@home」の画面イメージ
「maria@home」の画面イメージ

 「maria@home」は、ソーシャルアシスタントロボットとともに、絵本を読みながら「考える力」「探究心」を伸ばすことを目的とした対話型次世代教育アプリ。

 誰もが知っている童話昔話の絵本をはじめ、独自に監修したオリジナル絵本を多数用意しており、コミュニケーションが学べる話、自身の好きなことを見つける話、多様性を学べる話、海の中の生き物の話など、子どものあらゆる興味関心を刺激する。

 絵本の内容に沿いながら、キャラクターが行う質問に対して、思ったこと、感じたことを声に出して答えると、「どうしてそう思ったのかな?」と、さらに深堀して意見を求めてくるので、幼少期から考えること、自身の意見を瞬時にまとめて相手に伝えることのトレーニングを日々行える。

キャラクターとの会話イメージ
キャラクターとの会話イメージ

 ほかにも、絵本の内容に沿って、「社会」「算数」「国語」「理科」の観点から設計したなぞなそを出題する機能も備えている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0