EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

個別指導の小中学生向けロボット・プログラミング家庭教師「じぶん先生」がスタート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/09 11:00

 埼玉大学 STEM教育研究センターの事務局受託機関である、こどもみらい教育研究会は、小中学生向けのロボット・プログラミング個別指導家庭教師「じぶん先生」を、3月に開始する。

 「じぶん先生」では、子どもたちの主体的に学んでみたいという気持ちを形にするための、完全個別でのレッスンで、

  • ロボットプログラミング
  • ゲームプログラミング
  • 研究コース
  • オンラインゲームプログラミング
  • 教科学習

のコースを用意している。

 カリキュラムは、指導者と一緒に考えながら選択し、自分自身の学びをデザインしていく「じぶん先生」を、指導者とともに育てていく。

 入会金は1万5000円、税別の月謝は1万円(1コマ90分、月2回)で、別途交通費(実費)と教材レンタル費(月額1000円、コースによる)、パソコンレンタル費(月額2000円、希望者のみ)。

 なお、「教科学習」コースはオプションで、月謝は3000円(1コマ60分)。

 そのほか、コース内容の体験、コース説明などを含む体験授業も用意している。1回あたり3000円+交通費で自宅にて実施する。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0