Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「ネットで自習室」が平日の日中も特別開室、保護者は外出先から見学可能

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/28 18:20

 オンライン家庭教師「まなぶてらす」は、新型コロナウイルスの感染防止による小中学校、および高校の全国臨時休校を受け、3月2日から3月19日までの期間中、「ネットで自習室」を平日の朝9時から夜9時まで特別開室する。参加・会員登録は無料。

 「ネットで自習室」は、オンライン家庭教師「まなぶてらす」が行っている会員向けサービス。パソコンやタブレット、スマホがあれば、場所にとらわれずに、全国どこからでも利用できる。

 自習室は普段、平日夜や土曜のみ開室しているが、今回全国の小・中学、高校が3月2日から3月19日までの臨時休校をすることを受け、この期間中は平日の朝9時から夜9時まで毎日開室する。

 自習室では、勉強している自分の手元をスマホなどのカメラで映し(顔出し不要・マイクはミュート)、映像を全国各地で勉強をする子どもたちと共有することで、両親が仕事に出かけてしまうときでも、寂しさを感じず、意欲的に家庭学習に取り組むことができる。加えて、子どもたちが安心して利用できるようにビデオ録画を行い、まなぶてらすの講師も入室することで集中して学習できる環境を整える。

 さらに、参加者の保護者であれば外出先から子どもの自習している様子を確認することができる。

 参加対象は、小学3年生から高校3年生まで。「まなぶてらす」の無料会員登録を行った後、参加申込をして本人確認が済めば、すぐに利用することができる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0