EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「SchooMyBOARD」を活用し問題解決能力を育成するためのパートナー制度「SchooMyPARTNER」募集

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/10 07:00

 ライカーズアカデミアは、プログラミング教育を通じて、自ら課題を発見し、新しい価値を作り出し、それを発信していくことを目的とした、創造性を育む教材サービスなどを貸し出し、よりサービスを充実したものにしていくためのパートナー制度「SchooMyPARTNER」の募集を、1月13日に開始する。

 「SchooMyPARTNER」では、問題解決に特化した「JAMKIT(ジャムキット)」を使用し、以下の9つのテーマを中心に、さまざまな取り組みを行っていく。

  • 小学校で使えるのか?
  • 中学校で使えるのか?
  • 高校で使えるのか?
  • スクーミーブックは使えるのか?
  • 家族が協力して、家の中の問題解決をすることができるのか?
  • 他にどんなセンサーがあったらいいのか?
  • ジャムキットだけでどんな面白いことができるのか?
  • どんなケースがあったらいいのか?
  • どうやって売ればいいのか?

 実施にあたっては、3か月間の「JAMKIT」のレンタルが可能(終了後のパートナー継続も可)で、何のためにつくったかなど発表資料があれば、2回目以降の購入金額が割り引かれる。

 同パートナー制度は、プログラミング教育にまつわるさまざまな課題に対して、地域の魅力化、社会課題に取り組んでいくことを目指して策定されたもので、2020年度は月額無料でパートナーを募集する。また、次年度以降は有料プランのリリースを予定している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0