Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

AI英会話アプリ「スピークバディ」、時事問題を交えた学習コンテンツ提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/18 19:15

 AI英会話アプリ「スピークバディ」を開発・提供しているappArray(アップアレイ)は、ジャパンタイムズ出版と連携し、英字新聞「The Japan Times Alpha」の「ニュースで雑談」をもとにしたコンテンツを、スピークバディ上で12月18日より提供する。

 「The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズ・アルファ)」は英語学習者向けの英字新聞。その中でも「ニュースで雑談(Small Talk About News)」シリーズは時事問題を交えながら英会話を学ぶことができる。今回、「スピークバディ」で新たに提供するコンテンツでは、この「ニュースで雑談」をもとに、AIキャラクターと会話して学習する「会話モード」、会話中の単語が学べる「単語学習モード」、会話の書き起こしを読みながら聞く「リスニングモード」を利用できる。

 第1弾として提供されるのは、「流行語大賞」「即位礼正殿の儀」「ラグビーワールドカップ」「東京五輪・ボート競技」「トランスジェンダー生徒」の5つのレッスンとなっている。今後、毎月1~2本ずつ追加されていく予定。

 「スピークバディ」の価格は税込みで、iOS版が月額1950円、Android版が月額980円となっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0